2019/02/06

大谷房子 巻もの展

2月がやってきました。
節分には恵方巻きを食べて久しぶりに豆をまきました。
鬼は外!福は内!
ふくふくの一年になりますように。

さあ!2月の終わりからおひなさまにかけて房子さんの展示です。
綺麗な色のストールが並びます。


大谷房子 巻きもの展

2019年2月23日(土) - 3月3日(日) open11:00-18:00

*27日水曜定休日


ほらほら、房子さんの色、きれいです。
やさしい、ほがらか、やわらかい。そんな綿や麻のストールが並びます。
惜しみない手間を注いだ織りの美しさとともに、一足早く春を感じていただけますように。





2019/01/19

1月19日

あけましておめでとうございます。。。。
というレベルで、すっかりすっかり、更新できておりません。。。
穴があったら入りたい。。





新年早々よりはじまりましたプエンテ展。
足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました。
前回はちょうど落合さんがペルー、ボリビアに渡っている時の会期でした。
今回はその時の画像を紹介していただきながらのお話会もひらくことができ、よりプエンテの魅力をみなさまに伝えできたと思います。ただいいものとして使うのと、出来上がるまでの背景を知って使うのとでは、やっぱり違いますね。
アルパカが毛を刈られているのを見たら、もう毛玉でさえ捨ててしまうのが申し訳なく感じてきます。
編み手のみなさんのお顔をみたら、もう穴があいても繕って繕ってつかいきりたい!
愛です、愛。物にも愛が生まれます。


まだまだ寒い日が続きます。
冷えは万病のもと!!
とにかく体を温めて、血流よくしていきましょうね。
流れがよくなると元気でますよ!!

2018/12/28

あたらしい年はプエンテさんから。

いつも長々とお正月休みを頂いておりますが、2019年は1月5日よりオープンです。
まだお正月休みの方や帰省中のみなさまにもお会い出来るとうれしいです。


PUENTE展 体をあたためるアルパカのニット


2019.1.5(土)- 1.14(月・祝)水曜定休

OPEN11:00~18:00


PUENTEのニットはすべてアルパカの毛糸を使用しています。アルパカは南米、4500Mほどのアンデスの山に生き、寒さから身を守るため、その毛は保温性が高くやわらかです。ボリビア、ペルーのつくり手が手編み、手織りすることで空気を含み、さらにあたたかい衣服に出来上がります。本格的に寒さがやってくるこの時期に欠かせない、暮らしの道具のような存在のプエンテ。レッグウォーマーやレギンスなど、足下からあたためてくれるアイテムが充実しているのも魅力です。
ロングコート、カーディガン、セーター、ワンピース、ベストや帽子、手袋など、頼れる定番を揃えてお待ちしております。


◯ PUENTE お話会   1月5日(土) 14:00~15:00

はじまりの日、落合裕梨さんにプエンテのものづくりについてお話をしていただきます。一つひとつがどのようにしてかたちになり、私たちの手元に届くのか。みんなでペルー、ボリビアに想いを馳せましょう。



2018年、ありがとうございました!

昨日からぐぐっと冷え込み、年の瀬らしくなってまいりましたね。
今日はゆみこさんが朝からあんこをこしらえています。
30日、恒例の餅つきで今年もNISHINISHI納めです。
今年もたくさんの展示をさせていただき、はるばる高松までいらしてくださったつくり手のみなさま、お買い物をしてくださった皆々さまに、心より感謝しています。
よくよく考えると奇跡のような毎日!
本当に、本当に、ありがとうございました。


2019年いいこといっぱいの一年になりますように!!


2018/12/18

仁城義勝 逸景 木の器展

はじまっております。
お子様用にお椀を買い足していただいたり、一人暮らしを始めたお嬢さんへのプレゼントに選んでいただけること、
嬉しさ心染み入ります。





会期は25日火曜まで。最終日は逸景さんがいらっしゃいます。






2018/12/05

仁城義勝 逸景 木の器展

なんとあたたかい12月でしょうか。
不安になるより、今日をしっかり過ごさねばと思う今日この頃です。

今年最後の展示が来週末よりはじまります。


仁城義勝 逸景 木の器展

2018.12.15(土) ~ 12.25(火)


毎日のお味噌汁のありがたさ、大切さを年を重ねるごとに感じています。
仁城さんに出会ってから、漆の器が日常のものになりました。
朝、昼、晩と本当に出番が多い。
漆といっても、木地の補強のためのもの。
複雑な工程がない分、扱いに余計な気は使いません。
日々頼りになる器です。



15日16日は仁城義勝さん、最終日25日は逸景さんが在店してくださいます。
お二人に会いにいらしてください。




ありがとうございました。

高知子とSTORE展終了しました。お越し下さったみなさま、ありがとうございました。

いやぁ、高さんの刺繍にはしびれましたね。
高さん、國時さんお二人に刺激をたくさんいただきました。
ご縁が繋がって、繋がって、ここに集まってくださる方々がいらっしゃること、これは何よりの宝物です。じんわり。